Monthly Archives: July 2011

Ramadan moon sighting in Japan

Posted in list-movie-gallery | Comments Off on Ramadan moon sighting in Japan

リンクコメント

静岡県内でムスリムが経営しているビジネスやハラールレストランショップ等の紹介をさせていただています。もし、未掲載のものがありましたら、ぜひ静岡ムスリム協会事務局まで情報をお寄せください。 We’d like to share information of halal shops/restraunts and businesses owned by muslims in Shizuoka prefecture. Please send us (sma@muslimjapan.com) your information so that we can widely share the community information. Thank you!

Posted in リンクコメント link comment | Leave a comment

礼拝について

礼拝の意義 礼拝は、イスラームにおけるもっとも大事な信仰行為のひとつで、男性であれ女性であれ、全ての成人に達したムスリムにとって義務となっています。 聖クルアーンの中には、信徒たちに礼拝をきちんとするよう、指示する句がたくさんあります。 「礼拝をきちんと守りなさい。特に中間の礼拝(アスルの礼拝)を」 「まこと礼拝は、信徒たちに時を定めて命じられた」 ハディース(預言者言行録)によれば、預言者ムハンマド様は、次のように弟子たちに尋ねました。 「汝らの誰であれ、家の前に川があって、もし毎日五回水浴をしているとすれば、その身体が汚れているということはあるであろうか。」弟子たちが答えました――「いいえ、そのような人の身体には、何の汚れもありません」。預言者様はおっしゃいました――「そのようなものが日に五回の礼拝であって、それによって、アッラーが過ちを洗い流してくださるのです」 他のハディースでは、次のように言われています。 「信徒と不信仰者を分かつのは、礼拝をするか否かである」 「審判の日に、人間が最初に尋ねられるのは、礼拝のことである」 礼拝の準備 礼拝をしようと思うときは、次のことを守らなければなりません。 ①第一の条件は、清潔さです。身体と衣服、そして礼拝をする場所を清潔にしなければなりません。 ②二番目は、アウラ(人に見せない肌)の部分を、衣服で覆わなくてはなりません。男性の場合でも、肩は隠れていなければならず、女性の場合は、手と顔(学派によっては、更にくるぶしから足先)を除いて、全身に衣服を着けることが求められます。 ③三番目は、礼拝の時間がはじまってから礼拝をすることです。礼拝は、定刻が来る前に行なっても有効になりません。 ④聖地マッカにあるカアバ神殿の方向を向くことが、礼拝が有効になるための、四番目の条件です。 礼拝には、集団礼拝(他の人と一緒に行なう礼拝は、一人ひとりが別々に行なう礼拝の27倍も優れている)や、任意の礼拝、金曜礼拝、お祭り(イード)の礼拝などがあります。 *礼拝の仕方や決まりについては、礼拝ガイドに詳しく紹介されています。   イスラーム文化センター発刊「礼拝ガイド」から抜粋・参照

Posted in about Islam | Leave a comment

断食について

断食の意義 イスラームにおける断食(サウム)は、明け方から日が沈むまで、飲食、喫煙、性的行為などを、完全に立つことを意味しています。 断食という修行は、主な宗教ではどこでも行っています。仏教にも、キリスト教やヒンドゥー教にも、断食があります。断食をする理由は、それぞれ異なっているかもしれません。身を清めるための断食もあれば、欲望をコントロールするための断食もあります。精神的な実践を行なうときに、集中力を高めるために断食をすることもあるでしょう。イスラームでも、そうしたことが断食の有益性を示していることを認めますが、根本の考え方は少し違います。ムスリムたちは、自分が唯一の神の僕(しもべ)であることを示すために断食し、それを通して神への畏敬の念を高めるのです。神に対する畏れは、断食をするムスリムが、のどの渇きと飢えを一日中我慢することができる源泉となっています。 断食をしているムスリムは、言い争いや無駄口、虚しい会話を避けるようにしなければなりません。預言者ムハンマド様はおっしゃいました。――「断食は(信仰心を守る)盾である。汝らの誰かが断食をしているときは、愚かなことを言ったり馬鹿げた行動をしないようにしなさい。もし誰かが悪口を投げかけたり口論を仕掛けようとしたならば、『私は断食中です』と言いなさい」。 断食はムスリムにとって大事な信仰行為であり、ラマダーン月には世界の全てのムスリムたちが断食の月を共有します。それを通じて、誰もが、人種、民族や国境を越える同胞精神を体得することができます。断食を通して、心と身体をひきしめ、日々の糧が神からの恵みであることをよく自覚します。食べられないことの辛さ、食べられることの素晴らしさを知っていきることは、人間としてとても大事なことです。 日本はイスラーム国ではないので、その中で断食をすることは容易ではありません。しかし、日本の通常の暮らしは日々の忙しさに流され、自らを省みる機会も少ないですから、ムスリムたちが自分達の帰依を実践(断食)し、創造主アッラーへの信仰心を深めることは、非常に大きな意義があります。無理は禁物ですが、自分なり努力・工夫をしながら、この大事な信仰行為に努めることができれば、信仰心がいっそう豊かになり、楽園における報奨も立派なものとなることでしょう。 イスラーム文化センター発刊「断食ガイド」より抜粋・参照

Posted in about Islam | Leave a comment

正しい宗教 

人間の意志を完全に神に服従させるということは、信仰の本質、つまりアラーから人間に与えられた宗教の基本的なメッセージを表しているので、イスラームとは、アッラーだけを信仰することであり、人、場所、物などの、アッラー以外のものに向けられた信仰を避けることである。なぜならば・・・jp_the_true_religion_of_God

Posted in イスラム図書館 Library | Leave a comment

イスラームでの第一歩

どのようにしてムスリムになるか?ムスリムになるには、特別な宗教儀式や慣例などがあるわけではありません。また特定の場所や観衆の面前で行うこともありません。これはイスラームにおいて、人がいかなる仲介役も介することなくその主との直接的な関係を有している事実によるものです。またムスリムになるのに、非常な努力を・・・jp_My_First_Steps_in_Islam

Posted in イスラム図書館 Library | Leave a comment

ただ一つのメッセージ

アダムが創造されて以来、人類の歴史を通じて、一貫して変わらない唯一のメッセージが繰り返し人間に届けられてきた。そして、人々にこのメッセージを思い起こさせ、彼らを正しい道に戻すために、アダム、ノア、エブラヒム、モーゼ、イエス、ムハンマドを含む数多くの預言者と使徒が、唯一真の神によって使わされ、このメッセージを伝えた: jp_just_one_message

Posted in イスラム図書館 Library | Leave a comment

イスラームのメッセージ

イスラームの教義についてのわかりやすい説明から、ムスリムの基本的権利(例:両親に対する権利、夫の権利、妻に対する夫の義務、親戚の権利、子供の権利など)やマナーについて書かれている。初心者でなくても、必読の一冊。アブドゥッラフマーン・アッ=シーハ博士著 jp_islam_message_sheha

Posted in イスラム図書館 Library | Leave a comment

イスラームにおける人権とそこに蔓延する誤解

アブドゥッラフマーン・アッ=シーハ博士著 jp_human_rights_in_islam_and_common_misconceptions

Posted in イスラム図書館 Library | Leave a comment

図解イスラームガイド 

科学的視点から見た聖クルアーンの奇跡、イスラームの恩恵及び一般知識について解説している。原書はI.A.イブラヒーム著、イスラミックセンター・ジャパン発刊jp_Brief_Illustrated_Guide_To_Understanding_Islam

Posted in イスラム図書館 Library | Leave a comment