HOME > information

2017.8.21

2019年8月、静岡市内の県立高校で出張授業をさせて頂きました。3年生の倫理科目の一端として、本年2月よりご依頼頂いていたイスラム理解講座です。これまで、イスラム教とその歴史や文化に関する内容を教科書にもとづき授業が行われていた様子ですが、昨今のIS(通称イスラム国)の世界的なテロ活動からイスラムについて、より深い理解と学びを求めてイスラム教徒自身の声を聞く、という趣旨で行われました。

授業科目は「倫理」

事前に行われたアンケートから、生徒の一番の関心は「ISについて、一般のイスラム教徒はどう思っているのか。」ということでした。それに続き、断食や礼拝に関する質問、「イスラム教徒が他宗教や日本人についてどのように思っているのか。」という質問が多数でました。

後日、生徒さんから頂いた感想文を読むと、「イスラム教徒から直接話しを聞けたことは貴重な経験で、友人とも共有していきたい。」とのコメントも少なからずあり、手ごたえのある授業となったようで嬉しく思いました。また、今回の授業が、これから世界に羽ばたく彼らの「偏見を持たない姿勢・知らないことを自らの力で知る努力をする」きっかけとなってくれれば有り難いと思います。

以下、頂いた感想文の一部をご紹介させて頂きます。最後とはなりましたが、このような機会を下さり、取材にも快くご協力くださった佐藤先生と全ての方に深く御礼申し上げます。

 

生徒からの感想(一部抜粋):

「日本に住んでいると、宗教と実際に関わることがほとんどないので良い経験になりました。ISの話など知らないことや、勘違いしていたことが多くあり、イメージとの差に驚きました。ISとイスラム教の具体的な違いが理解できていなかったので、お話しを聞けて良かったです。」

 

「近頃話題に上がるイスラム教は、どれも暴力的な側面を持った人々が信仰するものというような印象を持たせるものが多く・・・実際に話しを聞いてみるとニュースでよく見るイスラムとは、イスラムの名前を使っているだけで、宗教的というより政治的なものなのかと思いました。こう思うと、自分の知識は偏っていることを実感しました。」

 

「いままで、こわいとか野蛮とかマイナスイメージしかなかったのですが、本当は真面目でストイックで、誠実に教えを守っているんだなと感じました。また、生きること、死ぬこと、愛とかに対する価値観の違いを感じ、文化や環境の違いをみられて面白かったです。」

 

「私の心に一番残っていることは、イスラム教の困っている人々を助けるのが当たり前という精神です。私にとっては、困っている人に手を差し伸べるというのは、あくまで心がけていることであって、それが中々行動に移せないことがあります。そんな自分と比べて、ムスリムの方々の精神への尊敬の念を抱きました。(私はイスラム教徒ではないですが)世界の人々がみなこの精神をもっていれば、きっと平和になるのではないかと感じました。また、講演の中での「文化に優劣はない」という言葉も印象的で、他の文化を批判的にみてしまっていた自分がいることに気づかされました。講演を聞いて、自分の視野が広がったように感じます。ありがとうございました。」

 

その他の感想文についても、後日紹介させて頂きたいと思います。皆さん、本当にありがとうございました。

NHK取材陣と正面玄関にて

2017.8.10

2019年7月3日に掛川市・蓮福寺さんで開催された「ほっこり法話カフェ」でのイスラム理解講座についてご報告。

宗教を超えての交流には、互いに多くの学びをもたらし、信頼関係を築くきっかけになります。当協会は、今後も継続してこのような交流活動を継続していきます。この「ほっこり法話カフェ」さんは、仏教会の有志で運営をされていて、今年で5年目、通算で54回を開催するという素晴らしい活動をされています。何が素晴らしいかといえば、講師を自宗派にとどめず、仏教各宗派、神道、キリスト教(カトリック、プロテスタント)、天理教…あるいは掛川周辺で活躍されている文化人を講師に迎えて、一般公開しているところでしょう。

お寺の本堂で撮影。ありがたいです。
今度は、イスラム礼拝堂にもお気軽にお越しください。

なんと愛知県からもご足労下さった方もいて、恐縮です。一神教についてのご指摘も受け、ありがとうございました。

どのかたも本当に素敵で、知的でお優しい方ばかりです。心の広さ、豊かさに触れて、とても楽しく心地良い時間でした。宗教・出身・職業のすべてを越えて集まれる、この日本の状況にも有り難いと思います。アルハムドリラー

静岡新聞(西部版):準備打ち合わせの様子を取材してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、「イスラム」についての講師を探していたということで、静岡ムスリム協会へご連絡下さり、講師派遣の運びとなりました。昨今、世界的に広がる「IS」等の蛮行により、イスラムに対するイメージの悪化や不安感が広まるこの時勢に、「本当のイスラムについて知りたい」と考えて下さった法話カフェ事務局の皆さま、そして今回本当におせわになった蓮福寺のご住職・馨さまに、当協会一同心より御礼申し上げます。

カフェ当日、気温35度にもなる暑い日にも関わらず、60名以上の多くの参加者がお集まりくださいました。講話は、一時間程でしたが、講師が入信に至ったきっかけ、イスラムの教えでは何を大切にし生きていくのか、日本でのムスリムの暮らしの紹介、イスラムと女性・教育について話しをさせて頂きました。皆様、温かいまなざしで最後まで熱心に聞いてくださいました。質問タイムでは、一夫多妻制、ISについてどう思うかについてのご質問がありました。

会終了後にも、ムスリム対応でご用意頂いた美味しい釜飯をごちそうになり、午後まで有志の方とティータイムをご一緒させて頂きました。御礼といっては何ですが、モロッコのミントティーを淹れさせて頂きました。喜んで頂けたようで、恐縮です。

今回、異文化理解と平和な共生のために、対話と学びの機会を提供されていた「ほっこり法話カフェ」の精神に賛同し、参加させて頂きました。日本という国で、人種的・文化的・宗教的対立を起こさせず、お互いに相手を理解し尊重することの大切さについて、そしてそれを積極的に啓蒙していくことの重要さを改めて実感する機会となりました。

イスラムとは,
平和(PEACE)を意味しています。
どのような状況でも神を信じ、他宗教との共存を図り、そして学び合う姿勢を忘れてはならないと思います。

最後になりましたが、今回、当協会への懇志金(ご寄付)を頂戴しましたので、ここで改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

2017.4.13

This Masjid  location is wonderful by a local fish port, overviewing a beautiful Sunset & Sunrise over the Pacific Ocean, and surrounded by quite semi industrial/residential area where you can easity access to several fresh seafood restaurants, parks, schools, hospitals and shops. We see this place as a new muslim community growing around the Masjid in near future. InshaAllah. We also look forward to see this masjid to function as the first Islamic Center in Shizuoka to deliver the true teaching of Islam to Japanese and bridging muslims and the locals in a peaceful and friendly environment.

Muslim World Festival (Explaining Islam)

Muslim World Festival (Explaining Islam)

Our dream plan goes on…. will you join us?  First we have to obtain this land.

We need to raise 100,000 US dollars ( 11,000,000 JPY) by July 15th in order to obtain the land. Otherwise we will lose the non-refundable deposit of 45,000 US dollars (5,000,000 JPY).

 

Shizuoka Muslim Community

For international donors, click on How to Support” page. You can choose various amounts from $10 to $10,000 by using a bank card.

For Japan donors, send your donation to JP bank at #12370-23879171. You can also check out How to Support” page for more options.

Thank you! Shukran! Jazak Allah Khayrun! 

We will post the updates on the campaign during the month of Ramadan.
May Allah reward all our good deeds and dua’s.

 

 

2017.4.3

こちらのサイトは、公益財団法人かながわ国際交流財団の多言語支援サイトになります。

http://www.kifjp.org/medical/

全18か国語での、問診票ほか体の各所における言語表記がなされています。
患者と医療従事者のコミュニケーションで、絵を見ながらの指さしだけでも助けになると思います。

ぜひ、医療施設内での情報共有及び地域医療での共有をお願い致します。

少数言語を母国語とする外国人にとって、受診先をみつける段階からハードルがありますが、
問診票の理解・記入は、受診すること際の大きな「障害」となっています。

また、医療従事者にとってもスムーズな診療の妨げとなる言語の壁は、このようなツールの活用で少しでも低くなっていくのではないかと考えます。
少なくとも、英語での問診票は、救急も含めすべての診療科にも配置されることをお勧め致します。
患者と医療従事者の皆様にとって、少しでもお役に立つことを願っています。

多文化共生が進む静岡市となり、外国にルーツを持つかたにも安心して住みやすい街となるよう
是非、お力を貸して下さい。

2017.1.12

静岡ムスリム協会では、トルコへ避難したシリア難民への支援物資を届けるプロジェクトを立ち上げました。

現在、支援物資を輸送する費用の募金を行っています。輸送費代は、船代・通関・現地諸費用などで100万円がかかります。既に第1便は、トルコのメルスィン港へ到着し、第二便ももうすぐ到着する予定です。物資は、シリア国境に近いトルコ国内の難民へ届けられます。

皆様からのご支援・ご協力をどうか宜しくお願い致します。

11月中旬支援物資をコンテナに積み込み(富山にて)

クラウドファンディングでのご支援は、こちらからお願いします。

銀行振込先は、こちらになります。どうぞ宜しくお願い致します。

【シリア難民支援義援金受付先】 受付締切:平成29年2月3日(金)

銀行:ゆうちょ銀行 支店名:二三八
口座番号:2675274
口座名義: 「ジャパンダウワファンド」
(ゆうちょ銀行間の振込番号: 12370-26752741)

振込用紙をご希望の方は、ページ下部のお問合せから氏名・住所をご連絡下さい。当協会より、振込用紙を郵送致します。

シリアの子供たちがぬくもりの中で眠れますように・・・どうか皆様からの温かいご支援を宜しくお願い致します。

ページをご覧になってくださり、ありがとうございました。

2016.12.22

静岡県多文化共生推進イベント「聞いて話して知るイスラーム」

是非、お誘いあわせの上振るってご参加下さい。

日時:平成29年1月18日(水) 午後13:30開場 / 14:00開始~16:20終了

場所:静岡県男女共同参画センター あざれあ2階 大会議室

〒422-8063 静岡市駿河区馬渕1丁目17-1  TEL:054-255-8440

 

プログラム概要 イスラームの学術的講演にとどまらず、静岡市在住のムスリム(日本・外国出身)と直接対話ができ、地元の生活者としての声が聞こえ、顔がみえる「交流参加型イベント」です。一般の方のご参加はもちろんのこと、行政関係者・観光・教育機関(教員)・医療福祉・飲食関係者など、市民生活分野に深く関わる職務の方々は、是非ふるってご参加下さい。

第一部 講演(60分)~「教養としてのイスラーム入門」~ 講師:杉本恭一郎氏(イスラーム研究財団インターナショナル理事長、NPO法人千葉イスラ ム文化センター副理事長)

~午後の礼拝~休憩~

第二部 パネルトーク&グループセッション(50分)*特別ゲストをお招きし、講師と共に多文化共生の視点からムスリムの日常生活における疑問・課題などについて切り込んでもらいます。その後、グループセッションにうつり静岡在住ムスリムを囲んで、参加者からの質問に答えてもらいながら生活実践について学びます。

特別ゲスト①高畑幸氏(静岡県立大学国際関係学部准教授)②サイード佐藤氏(アラブイスラーム学院イマーム/研究員・日本ムスリム協会理事)

お申込み方法:メール sma@muslimjapan.com 「イベント申込」のタイトルで、参加者の氏名、電話番号、人数を記載してお申込み下さい。参加票は発行しませんので、当日会場へお越し下さい。

2016.12.19

平素より当協会の活動にご理解とご支援を頂きまして誠にありがとうございます。

本日、クラウドファンディングサイトREADYFORにて、
トルコに避難したシリア難民への冬物衣料をプレゼント★するための費用を集めるファンディングをスタート致しました!苦しい状況に置かれたシリアの人たちに、温かな衣料を届けるため皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか

期限は2017年2月3日(金)までで、この日までに62万円達成させないと集まった支援金は全て返金され、プロジェクトが実行できなくなってしまいます。支援や応援の投稿、シェアを是非お願い致します!

(詳細はこちら) URL  https://readyfor.jp/projects/10665

ご支援してくださった方にはお礼のリターンとして、トルコ又はシリアの特産品を用意しております。

<クラウドファンディングについて>

この挑戦を実現させるために、2017年2月3日23:00まで、私たちはネット上で支援金を募集しています。
このチャレンジはインターネット上で資金調達を呼びかける仕組みを使っています。
期間内に設定した目標金額に到達しなかった場合には支援が全額キャンセル(返金)となります

たくさんの方の応援とともに、シリア冬物衣料支援プロジェクトを実現させたいので
どうぞ宜しくお願いいたします。

2016年12月19日
静岡ムスリム協会

2016.9.6

Due to the increasing number of requests from Indonesia to support our Masjid project, we opened an Indonesian branch and now can accept the donation directly to our Mandiri bank account. 2016年より静岡ムスリム協会インドネシア支部を開設致しましたので、インドネシアの国内送金扱いでマスジドプロジェクトへの寄付を受け付けることが可能になりました。寄付ページへ

Recognition of two sisters’ great contribution to SMA and its masjid project by opening Indonesian branch. (Sister Alfi & Sister Tuti)

2016.9.6

 

Eid Prayer at the following location. Please follow the important instructions.

(English/日本語)
Salam wa haleikum,
Eid Mubarak.
Important: unfortunately the location where we will be praying Salatul Eid doesn’t allow to bring food therefore we will not be serving food at Azarea. Since the Eid is a Monday, the offices around our Mussalla will complain again therefore there will be no gathering at the Mussalla after Eid prayer. Thank you for your cooperation.
Please enjoy the Eid with your family and friends by organizing BBQs or food parties in your favorite spots.

「イードルアドハ礼拝会場のお知らせ」
アッサラームアレイクム。
下記ポスターと注意事情をご確認の上、イード礼拝会場へお越し下さい。
① 駐車場は、お近くのコインパーキングをご利用ください。
② 会場での飲食(イードパーティ)は、都合により開催いたしません。
③ 静岡ムサッラーでのイードパーティの開催は、残念ながら禁止します。
 (理由:大勢の方の立ち入りは騒音を起こす恐れがあるため、平日で勤務をしている他の入居者・テナントの方に迷惑をかけることになります。)

イードのお祝いは、ご家族・ご友人と共に他のお好きな場所でお楽しみ下さい。ご協力とご理解の程、宜しくお願いします。

9-12 Eid'l Adha_019-12 Eid’l Adha

 

2016.3.18

Shizuoka Muslim Association will hold an event `Tabligh Akbar` and inauguration of the Tahfidz House in Shizuoka at April 3th 2016 (10.00 a.m – 16.00 p.m) in Shizuoka Shimin Bunka Kaikan. for more information please contact us. Thank You..

 

Shizuoka Muslim Association  akan mengadakan acara TABLIGH AKBAR dan PERESMIAN RUMAH TAHFIDZ SHIZUOKA dengan Tema `Matematika Hidup Sukses Menurut Al-Qur`an` dengan pemateri Ustadz Yusuf Mansur, yang Insha Allah akan dilaksanakan pada tanggal 3 April 2016 pk. 10.00 – 16.00, di Shizuoka Shimin bunka kaikan. untuk informasi lebih lengkapnya silakan hubungi contact person yang tertera dalam pamflet. Terima kasih banyak. Ditunggu kehadirannya..

12596343_913173005465265_8854207_n             12007235_913173028798596_583169629_n

このページのトップへ